イラスト販売について

あきらめ癖がある人必見! イラスト活動を継続するコツとは?

あきらめ癖がある人必見!
イラスト活動を継続するコツとは?

こんにちは!さなだです。

今回は
イラスト活動を継続するコツ
について記事にしました。

どんなに好きなことでも
ひとつのことを続けるのって
実はとても難しいですよね。

私自身も
何度もあきらめそうになりましたし

実際イラスト以外の仕事や資格勉強では
あきらめてきたことばかりです…。

そして、イラストレーターとしての活動って
どうしても依頼がたくさんくるとき、
こないとき、と波が激しいものなので

なおさらモチベーションを保つのが
難しいと思います。

でも、当たり前のことですが
活動をやめてしまったら
イラストレーターにはなれません。

いつか会社員をやめて
好きなイラスト一本で生活する
という夢をもっていたとしても

活動を継続できなかったら
実現することはできません

フリーランスを志す人は
数多くいますが

そのための活動を継続できず諦める人が
全体の8割もいるそうです。

そこで、この記事では
あきらめ癖のあった私が
活動を継続できたのはなぜか

考えてみた結果について
お話ししています。

あきらめ癖があったけど変わりたい

そんな強い思いを持った人は
ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

誰でもイラスト活動を継続するコツは?

だれでもイラスト活動を
継続するコツは

・継続しやすい環境をつくる
・小さな成功体験を積み重ねる

この2つです。

詳しく解説していきますね。

継続しやすい環境とは?

イラスト活動を継続しやすい環境をつくるためには

自分の夢を否定する人から離れて同じ目標を持つ人と関わる
自分もこうなりたい!という目標とする人を見つける

ことが大切です。

夢をあきらめてしまうときって
周りの人から

「あなたには無理だよ」「それは難しいよ」
と言われてしまったときということも多いと思います。

実際にイラストで定期的に収入を得るのは
簡単ではありませんでしたし

心配して言ってくれる方の声に
耳を傾けるのも大事です。

それにプラスして、なのですが

夢をかなえるためには
同じ目標をもつ、あなたの夢を否定しない人
積極的に関わることも大事です。

今はイラストの活動はリアルで仲間を見つけるよりも
Twitterやインスタでさがすほうが早いのでおすすめです。

そして、自分より少し先を行っている人
あなたが「この人のようになりたい」と
思える目標の人を見つけましょう。

できれば、相談したりできる
関係を築ければよりモチベーションがあがります。

小さな成功体験を積み重ねる

継続のコツ2つめは
小さな成功体験を積み重ねること
です。

どんなに夢を叶えたいという思いが強くても
目標にいつまでも辿り着けなかったら
心が折れてしまいます。

私が副業や勉強を諦めてしまったときも
最初から「月10万稼ぐ」とか「一発で合格する」など
高すぎる目標をたてて挫折したのが原因でした。

壁が高すぎると
尻込みして、あきらめたほうが楽だと感じてしまうんですよね。

逆に小さくても成功体験を
積み重ねれば

「私にも○○ができた」という自信になりますし
次の挑戦のモチベーションにもなります。

例えば

最初の1件の実績を作る

達成できたら
次は1ヶ月に1件を継続するのを目標にしよう

こんなふうに少しずつ
目標をステップアップさせていけば
活動を継続しやすくなるのでオススメです。

まとめ

あきらめ癖のある人が
活動を継続するコツについて紹介しました。

あきらめ癖のある人は
こんな自分がいやだな、ダメだな、と
責めてしまっている人もいます。

でも、自分について真剣に考えたり
慎重さの裏返しということも多いんです。

そして、真剣に考えるほど
あきらめるほうに意識が傾いてしまいやすい
という可能性も高いです。

はじめは本当に小さなことでかまいません。

イラストレーターになるために
ほんの少しの行動をしてみてほしいです。

私自身も「Twitterに登録してみる」など
本当に小さなことから環境を変えて行動することで
活動を継続できて、イラストレーターになれました。

イラストレーターとして
活動を継続していきたい人はぜひ

SNSで同じような目標を持つ人を
探してみるなど

小さなことでもいいから
実践してみてくださいね。

ここまで読んでくださって
ありがとうございました!