マインド

絵を批判されて自信をなくしたとき 本当に大切にするべきことは?

絵を批判されて自信をなくしたとき 本当に大切にするべきことは?

こんにちは!さなだです。

今回は
絵を批判されて自信をなくしてしまったときの対処法
について記事にしました。

絵を批判されると
当然落ち込みますよね。

とくに、イラストで生活していきたい
プロになりたいと思っている人は

イラストにかける思いが大きいぶん
批判されたときのダメージも大きくなります。

好きで描いたイラストを批判されて
こんなにイヤな思いをするなら
イラストレーターなんてやめてしまおうかな・・・

心に傷を負って
そう考えてしまう人もいるかもしれません。

でも、頼まれてもいないのに
突然批判を投げかけてくるような人のせいで
イラストレーターになるのを諦めてしまう人がいるのは
すごくもったいないし悔しい

そう思って
この記事を書きました。

万が一批判にさらされてしまったときに
するべき行動、本当に目を向けるべきこと
についてまとめています。

この記事の内容を知っていることで
少しでも落ち着いて対処ができたり

「こんなことでイラストをやめないぞ」
思ってくれる人がいたら嬉しいなと思います。

イラストは好きだが批判されたらという恐怖がある

もし批判されても負けたくない

そんな方は
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

批判されたときに本当に目を向けるべきことは?

イラストを批判されてしまったとき
本当に目を向けてほしいのが

いつもあなたのイラストを
好きだといってくれる人の声です。

もしイラストを批判されてしまったら
その言葉がナイフのように刺さって
なかなか頭から離れなくなってしまうと思います。

まじめな人ほど
プロになりたいなら批判も受け取らなきゃ
と考えてしまうかもしれません。

でも、少し考えてみてください。

イラストを批判してくる人は
あなたのイラストを買ってくれる人でしょうか?

おそらくその可能性は
とても低いでしょう。

逆に、あなたのイラストを
お金を払ってでもほしいと思ってくれるのは

いつもイラストに反応をくれたり
感想をくれる人です。

ネガティブな言葉は強烈で
頭の中が支配されてしまうかもしれませんが

イラストレーターになりたい人にとって
本当に大切なのは
いつもあなたのイラストを好きだと言ってくれる人です。

そして、その人たちに喜んでもらえる
イラストを描けるということが
1番重要です。

イラストレーターだからといって
すべての人に絵柄を好かれる必要はなく

あなたのイラストのファン
喜んでもらえるのが大切です。

そのことを覚えておいてほしいなと思います。

批判されたときとるべき行動は?

批判されてイヤな思いをしたとき
私のオススメする対処法は

相手のアカウントをミュート、
またはブロックすることです。

相手にバレたくない、
波風を立てたくない場合はミュート

相手に自分のイラストは
もう見ないでほしい場合はブロック推奨です。

自分に「気にしないぞ!」と
言い聞かせても

なかなか頭から離れなかったり
ついつい相手のアカウントを見に行って
しまうことがあります。

そのため、まず
自分から批判してきた相手が見えない環境を
強制的につくるのが大切です。

 

ネガティブな感情に
振り回されてしまいそうなときは

即ミュートまたはブロックして
あなたの気持ちを守りましょう。

そして、あなたのイラストの
ファンになってくれた人を大切にして

これからもその人たちに喜んでもらえるイラストを
たくさん描いていきましょう。

ここまで読んでくださって
ありがとうございました!

 

P.S.

現在、私は
過去の私と同じように

イラストをどう売っていこう?
実績を作るにはどうしたらいいの?

そんな悩みをもっている方や

ココナラで売上を伸ばしていきたい方、
フリーランスの
イラストレーターを目指す方に向けて

公式LINEで
情報配信を予定しています。

良かったら参考にしてみてくださいね!

【さなだの公式LINE】はこちらから↓

※個人情報は不要なのでご安心ください。