マインド

自己流の落とし穴!?独学へのこだわりを捨ててよかったこと3選

自己流の落とし穴!?独学へのこだわりを捨ててよかったこと3選

こんにちは!さなだです。

今回は
私が独学をやめてよかったと感じたこと
について記事にしました。

なぜこんな記事を書いたのかというと

私自身、1人でやってみることにこだわったせいで
実績をつくるまでかなり時間を費やしてしまったから

です。

当時の私はうつ病で休職していて
お金の心配が常につきまとっていました。

そして、できるだけお金を使わないようにしなければ…
無料でできることにこだわって勉強していました。

結果どうなったかというと
ネットで出回っている情報をつまみ食いするような状態になって
方向性を見失って迷子になってしまいました。

こんな状態では自信を持って活動できるわけもなく
実績はなかなかできません…。

何よりも「このやり方は正しいのかな?」
「今でも通用するのかな?」

自分が正しい方向に進めているのか
この努力は無駄になりはしないか

そんな不安がすごく大きかったです。

自分だけでやることに限界を感じた私は
お金をかけてでも
販売方法についてきちんと順序立てて学ばなければと思いました。

今までのように
不特定多数の人のやり方をつまみ食いするのではなく

1つのやり方を
順序どおりに学んでいきました。

そうすることで
今までネットで見たからなんとなくやっていたことも

なんのためにその行動するか

どんな結果が期待できるのか

自分のやっていることがクリアになって
目的がハッキリしたんです。

もし1つ失敗したとしても
目的がはっきりしたのと相談できる人がいたことで
迷子にならずにすむようになりました。

自信をもって活動にとりくめた結果
収入もアップしましたし

何より、私のイラストが好きだと
言ってくれる方が増えました。

独学にこだわっていたら
この結果はありませんでしたし

イラストレーターをやめていた
可能性も高いと思っています。

自分はいろんな人のやり方を試す方があっている
独学で十分

そう思っている方もいると思いますし
実際そのやり方があっている人もいると思います。

あくまで私の場合は独学をやめてよかったということです。

でも、もしこの記事を読んでいる方で

今後のイラスト活動をどうしたらいいかわからない

独学に限界を感じているので他の道を考えたい

そんなふうに迷っている方がいたら
参考の1つにしてもらえたらなと思います。

独学をやめてよかったこととは?

私が独学をやめてよかったことは
この3点です。

①目的と道筋がはっきりするので迷わない
②お金をかけたぶん本気になる
③これから買ってくれるお客さんの立場になって考えられる

①目的と道筋がはっきりするので迷わない

まず1つめは
自分の行動の目的と道筋がはっきりするので
迷子にならなくなったことです。

ネットで無料で見られる情報は
核心まで書いてあることはほとんどありません。

なので無料かつ独学でやろうとすると
多くの情報のなかから
合うものを根気強く探すことになります。

稼げるとうたったいろんな情報があふれていて
目移りしてしまうこともあります。

私の場合はメンターがいるのですが

自分が目標とする人に教わることで
その人が成功までにたどった道を
そのままたどることができるので

途方にくれることなく
安心して活動することができました。

②お金をかけたぶん本気になる

2つめは
お金をかけたぶん本気で取り組める
ということです。

本気で取り組めるということは
結果が出やすくなるということ。

お金をかけたからには
成長したいという気持ちが生まれ
行動にもつながります。

自分は無料で学んだとしても
本気でやれるよ!という方もいると思います。

ただ、私の場合
あきらかに集中力と覚悟が変わりました。

かけたお金分の結果をだしたいと
前以上に努力できるようになったんです。

③これから買ってくれるお客さんの立場で考えられる

3つめは
お金を払ってイラストを買ってくれる
お客さんの気持ちを考えられることです。

自分がどんなときに
お金を払ってでも行動するか

その気持ちを理解することで
お客さんへの理解を深められます。

そして、お金をはらうことの重みもわかるので

お客さんへの感謝の気持ちが自然とわきます。

結果として、円満に活動を続けるための
考え方が身についてくるんです。

まとめ

私が独学をやめてよかったなと感じたことを
ご紹介しました。

自己投資に関しては
いろいろな考え方があると思いますが

少なくとも私は
独学をやめたことで
今もイラストレーターを続けられています。

今は独学でがんばっているけど
本当はだれかに相談したい

本気でイラストで食べていきたいから
誰かに学ぶことも考えている

そんな方がいたら
ぜひこの記事を今後の参考にしてもらえたらなと思います。

余談ですが
私は誰から学ぶかを考えたとき
自分との共通点の多さを基準にしました。

私の場合は経歴や悩みが似ていたこと

そのほうが自分の悩みを
わかってもらえるかな、と考えたからです。

こちらも参考にしてもらえたら
うれしいです。

ここまで読んでくださって
ありがとうございました!

 

P.S.

現在、私は
過去の私と同じように

イラストをどう売っていこう?
実績を作るにはどうしたらいいの?

そんな悩みをもっている方や

ココナラで売上を伸ばしていきたい方、
フリーランスの
イラストレーターを目指す方に向けて

公式LINEで
情報配信を予定しています。

良かったら参考にしてみてくださいね!

【さなだの公式LINE】はこちらから↓

※個人情報は不要なのでご安心ください。