マインド

絵にいいねがつかない…。SNSのイラスト評価に疲れてしまう理由と対処法とは?

絵にいいねがつかない…SNSでのイラスト評価に
疲れてしまう理由と対処法とは?

こんにちは!さなだです。

今回は
「SNSでのイラスト評価に疲れてしまう理由・対処法」
について記事にしました。

SNSにイラストを投稿していて
疲れてしまうことってありませんか?

私はしばしばあります。

頑張ったイラストほどいいねがもらえない

他の人は同じタグでたくさん評価されてるのに
自分にはない

そんなふうに落ち込んでしまうことも。

でも、SNSでいいねをもらうために必死になるほど
頭から離れなくなって

SNSでの評価に依存してしまうようになります。

イラストを投稿したら
10分おきにTwitterを開いてしまったり

通知欄を何度もリロードして
気が付くと1時間以上も経っている…

その時間を絵の上達のために使えたかもしれないのに
もったいないですよね。

SNSでの評価数を過剰に気にしないようになれば

人と比べてつらくなる頻度も減りますし

SNSを気にしていた時間で
絵の上達も目指せます。

それに、SNSは依存せずに上手く使えれば
イラストレーターにとって大きな武器になります。

SNSを駆使して
イラストレーターとしてがんばりたいという人ほど

SNSとほどよい距離感をたもって
評価に依存しないための方法を
知っておく必要があります。

SNSの評価を気にしすぎてしまってつらい
また楽しく絵が描きたいのに…

SNSで評価されないから
イラストにも自信をなくしてしまった…

そんな悩みを抱えているイラストレーターさんは
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

SNSで落ち込んでしまう理由とは?

SNSの評価で落ち込んでしまう理由は
自他ともに評価が見られる状態だということです。

pixivもTwitterも
ブクマ数、いいねRT数など
評価が数字で示されてしまいます。

自分の作品も、他の人の作品も
評価が常に目に入る状態ということです。

SNSはその性質からして
比較してしまいやすい環境と言えます。

SNSのいいね数で落ち込まなくていい!

結論からいうと、
SNSのいいねの数を気にする必要はありません。

実は、いいねがたくさんもらえる要因は
絵のスキルだけではないんです。

流行りのジャンル、時事ネタ、いいね返し
仲が良い人が描いたから…

さまざまな要因がかさなったものです。

 

いいねの数=絵の評価と直結しないと知っておくだけでも
少し気持ちが楽になるかな、と思います。

実際私も
ココナラでプラチナランクを達成したときでも
Twitterのオリジナルイラストのいいねは100もらえれば良い方でした。

SNS疲れの対処法

それでもどうしても疲れてしまったときは
一定期間見るのをやめるのが効果的です。

とはいえ、依存してしまっているものを
意識するだけでやめるのはとても難しいです。

頭の中で決めるだけでなく、
ログアウトしてしまう、通知をオフにするなど
見ない環境を徹底的につくりましょう。

そして私がぜひやってみてほしいのが
自分の本当の目標は何かあらためて確認することです。

この記事を見てくれている人のなかには
イラストレーターになりたいという人もいると思います。

イラストを販売していく上で大事なのは
いいねの数ではないですよね。

大事なのは無料であげた絵を見てくれる1000人より
お金を払ってでもあなたの絵を買いたいという1人。

いいねの数で悩みすぎず、自分の最終目標をしっかり見据えて
そのために行動していきましょう。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

P.S.

現在、私は
過去の私と同じように

イラストをどう売っていこう?
実績を作るにはどうしたらいいの?

そんな悩みをもっている方や

ココナラで売上を伸ばしていきたい方、
フリーランスの
イラストレーターを目指す方に向けて

公式LINEで
情報を配信しています。

良かったら参考にしてみてくださいね!

【さなだの公式LINE】はこちらから↓
友だち追加

※個人情報は不要なのでご安心ください。