イラスト販売について

もう副業迷子にならない!最短で実績を出すために本当に大事なことは?

もう副業迷子にならない!最短で実績を出すために本当に大事なことは?

こんにちは!さなだです。

今回は
「最短で実績を出すために本当に大事なこと」
記事にしてみました。

イラストレーターを目指す人が
最初に利用することが多いのが
ココナラ、SKIMAなどのスキルシェア。

中にはなかなか実績がでなくて
別のサイトに登録して再挑戦するという人もいます。

実際、私もそうでした。

はじめにクラウドワークス、
うまくいかなくてSKIMA、ココナラ…

という、迷子のような状態でした。

どこかのサイトなら
自分に合っていて依頼が来るんじゃないか?

そう考えていました。

依頼がくるかは
自分とサイトとの相性の問題だと
思っていたんです。

しかし、
どのサイトに登録してみたとしても
私は「一番大事なこと」がおろそかになっていました。

なので当然、
クラウドワークスだろうがココナラだろうが
うまくいきません。

次第に自信をなくして

私と相性の良いサイトはないんだ…
もうイラストは諦めようかな…

という気持ちにもなりました。

しかし
実績を出すために本当に必要なことを
実践した結果

ココナラで案件をいただけるようになり
2ヶ月で実績が10件。

1番最初に登録して
早々にあきらめたクラウドワークスでも
20万円の案件を獲得することもできました。

実績を出すために必要なことを知らずに
やみくもにサイトを転々としていたら

何をしてもうまくいかず

きっと今頃は
イラストレーターを辞めていたと思います。

このブログを読んでくださっている人の中には
過去の私と同じように
迷子になって悩んでいる人もいるかもしれません。

その悩みを解決するために
今すぐ実践できる&1番大切なこと
まとめた記事になっています。

ぜひ読んでみてくださいね。

大事なのはサイトとの相性ではなく…

最短で実績を出すために大切なことは
サイトとの相性ではありません。

大切なのは
仮説→実践→結果の分析
です。

①仮説

まずはじめに
望んだ結果をだすため
どうするのが良いか仮説を立てます。

ココナラでサービスの閲覧数をあげたい
→サムネイル画像を鮮やかにしてみよう

などですね。

②実践

つぎに、①の仮説をもとに
実践してみます。

結果を分析するとき精度をあげるため
あまり一気にいろいろなことを試さないのが
ポイントです。

③結果の分析

次は、実践した結果をふまえて
効果があったかを分析します。

もし上手くいかなくても
仮説は間違っていたということがわかります。

そのときはまた①の仮説に戻って
試行錯誤を繰り返します。

うまくいったら
仮説でたてた方法は効果的だということ。

これから新しいサービスなどを展開するときも
役立ってくる財産になります。

仮説→実践→結果の分析のサイクルを大事にしよう

仮説→実践→結果の分析が1番大切だというお話をしました。

正直「そんなこと?」
拍子抜けした人もいるかな、と思います。

でも私は、
実績を出すため、継続して依頼を受けるためには
この試行錯誤が本当に大切だと実感しています。

失敗したときに
「なぜこの結果になったのか」を
考えていなければ

どんなサイトに登録したとしても
うまくいかない可能性が高いです。

たまたまうまくいって
依頼をいただけたとしても

「よくわからないけど上手くいった」状態なので
分析ができている人に徐々に押されていきます。

それに、仮説→実践→分析のサイクルは
どんなサイトでも通用する基本の考え方です。

これからほかのクラウドソージングも挑戦したい
イラストのほかにも活動をしてみたい

そんな時にもすごく役に立つ考え方です。

もし今まで
がむしゃらに挑戦していたな、という人がいたら

ぜひこのサイクルを意識して
イラスト販売に取り組んでみてくださいね。

自分一人では孤独だ…
人の意見がほしいな…

そんなときはSNSで繋がっている人や
絵を描く友達に相談してみるのも良いと思います。

仮説→実践→分析のサイクルを取り入れて
あなたのイラスト活動をもっとパワーアップ
していってくださいね!

ここまで読んでくださって
ありがとうございました!