ココナラ

ココナラユーザー必見!あなたの出品サービスを見てもらうための戦略とは?

ココナラユーザー必見!あなたの出品サービスを見てもらうための戦略とは?

こんにちは!さなだです。

イラストのお仕事をしてみたい人が
まず利用することが多いのがココナラ

そんなココナラに出品したばかりの
駆け出しイラストレーターさんから寄せられるのが

そもそも自分のサービスを見てもらえない…
という内容の相談です。

そこで今回は
ココナラで出品サービスを見てもらうための戦略
について書きました。

ココナラに出品しても
そもそも誰にも見てもらえなかったら
サービスを買ってもらえません。

どんなにがんばって
サービスの内容を充実させても

閲覧数がゼロなら
売り上げもゼロです。

実績をつくるためにはまず
あなたの出品サービスを
お客さん候補に見てもらう工夫が必要不可欠です。

閲覧数をあげるために工夫をこらせば

とりあえず出品してみた、という状態と
明らかな差をつけることができます。

あなたの出品に興味を持ってくれた人が
サービスの内容を見てくれて

「この人にお願いしたい!」
お客さんになってくれる可能性も
グッと高まります。

そうして実績ができれば
ココナラの検索順位もあがり

さらにたくさんの人の目に
とまることができます。

検索で1ページ目に表示されるようになれば
さらに依頼の数も増え

イラストだけで生活する、なんて状態も
夢ではありません。

そのくらいサービスを閲覧してもらう工夫は
大切なものです。

ココナラでの売上をのばしていきたい

たくさんの人にサービスを知ってもらいたい

そんな方はぜひ
最後まで読んでみて参考にしてくださいね。

ココナラの閲覧数を上げるための戦略とは?

ココナラでサービスの閲覧数をのばすために
有効な方法はこの3つです。

1.SNSで宣伝
2.サムネイルに力を入れる
3.検索されやすいキーワードを使う

1.SNSで宣伝

あなたがTwitterやInstagramをしているなら

そのアカウントで自分の出品サービスを
紹介するのも効果的です。

仲の良いフォロワーさんや
あなたのイラストが好きだという方が

興味を持ってサービスを
見に来てくれる確率が
とても高いです。

ココナラはSNSなどにリンクを貼り
たくさんのユーザーを呼んでくれる出品者を
大切にしてくれます。

それがココナラのユーザー数の拡大にも
つながるから、なんですよね。

SNSをやっているなら
ぜひリンクを貼って紹介してみましょう。

2.サムネイルに力を入れる

1番はじめにお客さんの目にとまるのは
出品サービスのサムネイル画像です。

出品ページを見に行くかは
サムネイル画像で決まると言っても
過言ではありません。

同じジャンルのサービスと見比べて
自分のサムネイル画像は目を引くことができているか
客観的に見てみましょう。

これはちょっとした裏技ですが…

人物イラストなら
瞳、髪の毛の部分に目がいきやすいです。

目と髪の作画に
力を入れると効果的ですよ。

3.検索されやすいワードを使う

あなたがターゲットにしているお客さんは
どんな検索ワードでサービスを探すかを予想して

その言葉をサービスのタイトルや
キャッチコピーに入れ込むことも効果的です。

例えば…

ビジネス系の人がターゲットなら
→フォロワーが増える、副業

YouTuberさんがターゲットなら
→実況、サムネイルにぴったり

etc.

お客さんのイラストの用途などもからめて
キーワードを考えてみてください。

タイトルなどに入れ込んだあとは
実際に自分で検索してみて

狙ったキーワードで
自分のサービスがヒットするか
確認するのも大切です。

検索されやすいワードを組み合わせることで
どんどん検索上位にのぼるようになります。

実際わたしも「ミニキャラ・商用」で検索すると
1ページ目に表示されるようになりました。

お客さんに見てもらう工夫をしよう

ココナラで出品サービスを
見てもらうための戦略を3つ紹介しましたが

他にもできる工夫はたくさんあります。

お客さんの目線に立って

どんなサービスに興味をひかれるかな?

どんなサムネイルに引きつけられるかな?

などなど
ぜひ考えてみてくださいね。

検索上位にいる出品者さんの
サムネイルやタイトルを参考するのも良いですし

すでに活動している方のお話を聞いてみるのも
生の声を聞けてとてもためになります。

Twitterにも絵描きさんのコミュニティがあるので
思い切って参加するのも良いと思います。

ここまで読んでくださって
ありがとうございました!