ココナラ

イラストを販売したい人の落とし穴!「絵描きさんと繋がりたい」タグでフォロワー増やしてませんか?

イラストを販売したい人の落とし穴!「絵描きさんと繋がりたい」タグでフォロワー増やしてませんか?

こんにちは!さなだです。

今回はイラストを販売したい人向けのSNSのタグの使い方の注意点を記事にしました。

「絵描きさんとつながりたい」

イラストを描いてSNSに発表している人なら
1度は目にしたことのあるタグだと思います。

たぶん絵描きさん界隈で
1番メジャーなタグですね。

snsでフォロワーさんと出会うために
こういったタグはとても有効です。

たくさんの人に知ってもらうという、
イラストレーターとしてだいじな過程にも
大活躍します。

でも使い方を間違ってしまうと

フォロワーさんは増えたのに

イラスト企画への反応がうすい

イラストの依頼にまったく繋がらない

という可能性もおおいにあるんです。

どんな目的でこのタグを使うのか?

そこを意識することが大切です。

自分の目的から逆算してタグを使うことができれば
フォロワーさんが何千人もいなくても、きちんと依頼につなげることができます。

SNSを経由して仕事をうけたいと考えている

フォロワー数が多いのに仕事がこなくて悩んでいる…

そんな方はぜひ読んでみてくださいね!

フォロワーを増やしたいのはなんのため?

絵描きさんとつながりたいタグで
繋がることができるのはどんな人でしょうか?

そう、絵描きさんですよね。

イラスト仲間を増やしたい人には
ぴったりのタグですが

イラスト販売が目的なら別です。

この方々はすでに絵を描くスキルがある人たち。

つまり、お客さんになる確率は低いです。

お客さんにイラストを見つけてもらう目的で
フォロワーを増やしたいと思っているなら

「絵描きさんとつながりたい」タグの
効果はうすいと言わざるをえません。

あなたのターゲットをフォローしよう!

ならどうやってお客さんに見つけてもらったらいいの?

まずはあなたが
どんな人にイラストを売っていきたいのかはっきりさせます。

アニメ系のブログをしている人向け、
YouTuberさん向けなど

自分がイラストを買ってほしい人を
具体的にイメージします。

自分がイラストを売りたい人たちを
あなたの「ターゲット」といいます。

ターゲットが決まったら、その方々がよく使っているタグをたどってアカウントをこちらからフォローしてみましょう。

いいねやリツイートも知ってもらえる可能性はありますが相手に働きかける力が1番強いのがフォローです。

ターゲットとつながる努力をして、あなたというイラストレーターを
認知してもらいましょう。

まずはあなたを知ってもらおう

フォロワーが増えたのに
イラストの依頼がこない…

自分のイラストには価値がないのかも…

実はそもそも

あなたのイラストが
お客さんになりうる人の目に
届いていないだけ、ということも多いんです。

見つけてもらうのを待っているだけでは
なかなか効果が出ません。

イラストを販売したい人、
フォロワーが増えても依頼の数が変わらなくて悩んでいる人

フォロワーの数を増やすことだけでなく

自分のターゲットをフォローしてるかな?
少し意識してみてください。

もししていないなら
ターゲットの使いそうなタグをたどって、フォローしてみましょう。

別の活動をしている人をフォローするのって
ちょっと勇気がいりますが

広告費も何もかけずにあなたの認知度をあげることができる行動が
フォローです。

まずはフォローが返ってこなくても
知ってもらえたという可能性で十分。

自分がイラストを買ってほしいと思う人に
知ってもらう活動をしていきましょう!

ここまで読んでくださってありがとうございました!