イラスト

【在宅ワーク初心者】ココナラ11月分の収益は?

こんにちは、さなだです!

在宅ワーカーさんの間で活用されている方も多い、「ココナラ」さんに登録して、ちょうど2カ月ほど経ちました。

今回の記事では、ココナラ初心者の私の11月分の収益と、依頼をいただけるように実践してみたことを記録してみようと思います。

「ココナラ」とは?

「ココナラ」とは、知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケットです。出品されているサービスは、私のようにイラストから、占い、給与計算まで多岐にわたります。

イラストカテゴリーだけでも、アイコン作成、似顔絵、キャラクターデザインなどなど、さまざまなスキルを出品している方がたくさんいらっしゃいます。

イラストレーターとして活動を始めるにあたっても、こういったクラウドソージングを利用するほうが敷居が低いと感じます。

何より、「私は○○ができます!必要としてる方はいませんか?」と「自分の得意なことを売り出せる」というのがココナラの最大の魅力だと思います。

10月からココナラに登録。気になる成果は?

「自分の得意なことをサービスとして出品できる」ということで、以前から気になっていた「ココナラ」。

私も10月からサービスを出品してみました。↓

coconala.com

11月分の売り上げを見ると、こちら↓

f:id:fsanada:20191207213234j:plain

11月の売り上げは、23,925円でした!

(10月分3,625円と合わせると合計27,550円。)

10,000円を超えていたのがうれしい驚き…

そして何より、ご購入者さまから自分のイラストへの反応を直接いただけるのが本当に嬉しいし、モチベーションが上がります!

自分もオリジナルキャラクターを作ったりしたことがあるのでわかりますが、自分のキャラクターは「うちの子」とも呼ばれる本当に大切な存在です。

そんな大切なキャラクターさんのイラストを私にお任せくださったこと、私のイラストを見て喜んでくださったことが何よりも嬉しかったです。

また、売上件数が10件を超えたくらいから、出品サービスを見に来てくださる方が増えた印象があります。

なんとなく、11月中旬あたりで検索で前より上位に表示されるようになったんだろうというのがわかります。売上件数と検索順位に密接な関係があることを実感しました。

自分の出品サービスを見てほしい…初心者がやってみたこと4つ!

ココナラの出品サービス数は、アイコン作成のカテゴリーだけでなんと1万を超えています。

そんな中でも、自分の出品サービスにどうしたら興味を持ってもらえるだろうか…。ココナラビギナーの私が試してみたことを4つご紹介いたします!

出品してみたい!とお考えの方に、少しでも参考になれば嬉しいです(*´ω`)

1、新規出品につき、お試し価格を実施!

新規出品にあたり、期間限定でカテゴリーの最安値で出品しました。(私はアイコン作成カテゴリーなので1,000円)
最初はとにかく出品者も購入者も知らない者同士です。とにかく、興味を持っていただきたい!ということでこのお値段に設定しました。

2、サムネイル画像に大きくお試し価格をアピール
当時のサムネイル画像

ご購入者様に1番始めに見られるのがサムネイル画像です。
そこで、そのサムネイル画像に「大きく・目立つ色」でお試し価格実施をアピールしました。

3、自分の得意分野を知る

ある意味一番大事なことかもしれませんが、イラストの中でも「自分の得意分野」というものは何か、ということを考えて出品しました。

私の場合は、通常等身とミニキャラのイラストを描いた場合、明らかにミニキャラのほうに反響をいただくことが多かったです。この差を実感したとき、「自分の得意分野はミニキャラなんだ!」と自覚しました。

自分の好きなことの中でも、特に得意な分野で出品してみると、反応が得られやすいのではと思います。

4、プロフィールとサンプルを充実させた

購入者の方は、「この人はどんな人で、どんな絵柄が描けるんだろう?」と気にしながら探しているはずです。気になる点を、わざわざダイレクトメッセージで問い合わせる方はごく少数。多くの方は、出品者のプロフィールとポートフォリオを見て依頼する方を決定します。

そのため、アピールできる材料はできるだけ多いほうが良いと思い、タイプの違うキャラクターを描いたオリジナルのイラストをサンプル用に5枚ほど描きおろしました。特に、キャラクターイラストにおいては、いろいろなタイプのイラストを用意しておくと、購入者の方にイメージしていただきやすくなります!

 ココナラのメリットとデメリットは?

ココナラを利用してみて今のところ私が感じたメリットとデメリットについて書いてみたいと思います。

ココナラのメリット① 取引が安心してできる

ココナラでは、サービスの売買を行う場合、事前に購入者側が決済を行って、取引終了(制作物の納品が済むまで、など)までココナラ側で代金を預かってくれている状態になります。

このシステムのおかげで、「サービスを提供したのに代金が受け取れない」、「サービスをキャンセルされたのにお金が返ってこない」というトラブルが起こる危険がなくなります。

ココナラのメリット② 受け身の人にはおすすめ

自分を売り込んだりなどの営業活動に苦手意識がある方や受け身の方は、購入したいほうからアクションを起こすという、ココナラのシステムはおすすめです。購入者の方も、ポートフォリオなどで出品者の作風を知ってから依頼を持ち掛けてくださるので、トラブルが起こりづらいのではと感じています。

ココナラのメリット③ 制作物へ反応がいただける

ココナラのメリット3つ目は、自分の制作物への反応がいただける、という点です。ご依頼いただいた方に喜んでもらえるのは、本当に嬉しいことですし、モチベーションがぐーんと上がります!

そして、イラストレーターとして活動をしていくうえで、実際にクライアントさんとのやり取りを体験できることは非常に貴重な経験になるはずです。

ココナラのデメリットは?

ココナラのデメリットとして、私が1番感じているのは、手数料がちょっと高い…ということです。

ココナラの手数料についての規約は以下のようになっています。

  • トークルームの取引成立時に販売総額から手数料25%(税別)が差し引かれます。その後、トークルームごとの販売総額に応じた還付金額を、翌月5日(5日が土日祝日の場合は翌営業日)に登録口座への銀行振込にてキャッシュバックいたします。
  • 当社の手数料には別途消費税10%が発生します。(例:25%×1.1=27.5%)https://coconala.com/pages/guide_payment

サービスを1,000円で出品したとすると、そこから27.5%が差し引かれ、手取りは725円になります。販売金額が大きくなればなるほど、差し引かれる手数料も高くなるのがココナラのデメリットと言えます。

デメリットを考慮しても、ココナラはおすすめ!

手数料が高くても、上でご紹介した通り、たくさんのメリットがあります。何より、ココナラは今や出品者・購入者あわせて100万人以上の会員がいる巨大な市場です。在宅ワーク初心者にとっても参入しやすいので、私はとてもおすすめです(*’ω’*)

ココナラに登録してみたい方は「招待コード」からがおすすめ

ココナラにこれから登録を考えている方は、「招待コード」を入力して登録するのがおすすめです。

「招待コード」を入力して登録するとはじめから300ポイント(1ポイント=1円換算)保有した状態で会員になることができるそうです。

(※私は知らずに登録して0ポイントスタートでした…)

ココナラは、サービスを500円から出品できるので、200円でお試しができる可能性もありますよね…!

出品する予定の方も、購入専門の方も、ぜひ登録の際には招待コードをお忘れなく!

こちらから登録で、はじめに300ポイントもらえます。

私のご招待コードは「zd2enb」です。もしよければ使ってみてください(*’ω’*)↓

coconala.com